こんなバイク乗り

免許を取ろう!バイクにハマった瞬間は何と無く

2020年3月2日

今でこそ1人でもツーリングを楽しんでいますが

私はそもそも「バイクのセンスが無い!」

でもそれは=「バイクに無知であった」と言えます。

そもそも、バイク乗りの知り合いが0人スタートだったので仕方ないですですね。

「バイクのセンス無い」エピソードは色々ありますが

小型二輪の教習を規程より10時間オーバーした!というのが分かり安いでしょうか。

(アクセル開けるという事が理解出来ず、バイクが進まなかったんですよね・・・)

免許を取ろう!!(何となく始まる)

20代は野菜ソムリエにハマっておりました。

美味しいお野菜を使ったお料理を食べに行ったり(これは今と変わりませんね)

畑に行って田植えをしたり、そこで知り合った人と仲良くなってそれなりに楽しい。

けど、これを継続していくのはどうなのか!?

何か新しい事をやってみようかな

私ってほとんど愛知県から出た事ないなぁ・・・ふとそう思い

次になぜか「オートバイの免許でも取ろうかな」と考えていました。

免許は持っていても無駄にはなりませんしね!

適当に調べて良さそうな自動車学校に早速入校!

善は急げです!

http://www.e-chubu.jp

▲中部日本自動車学校へ入校!

この辺の行動力は自分でも驚く時があります。

受付のお姉さんに

「スクーターにも乗った事ないし自信もないので、小型から取ったほうがいいですか?」

と聞いた記憶はあるのですが、お姉さんが何て答えたのかは覚えていないです。

無事に小型二輪免許取得に向けて入校したのですが、小型二輪の教習は卒業検定合格の日の最後まで私1人でした・・・。

今思うと無駄でしたねw


最初とてつも無く辛い教習の時間で日したが

なぜか私には自信がありました。

「これを乗り越えたら、絶対楽しい何かが待っている!」

不思議と確信していました。

この後、中型、大型と限定解除にしばらく自動車学校に通うことになりますが

持ち前の?スタートダッシュで、真冬でもお構いなしに教習の予約を入れまくりました。

クリスマスイブに自動車学校から、クリスマスのお菓子をいただいた時は少し寂しくなりましたが(笑)

何事も慣れ!!

慣れたらだいたいの事を楽しいと思える自分の性格に感謝ですね

これがバイクライフの第一歩です。


小型二輪免許を取得して「さぁバイクを選ぼうかな」と思って調べてみると

選べるバイクがものすごく少ないことに気付き限定解除を決意しました(笑)

バイクの免許をよく取ってくれた!えらい!ありがとう!と

あの時の自分に言いたいですね。

免許を取ろうか迷っていると言ってくれる方へ

お金と時間が許すなら取ろうよ!

免許取得費用や、必要な時間確保についても

自動車学校に問い合わせると丁寧に教えてくれますよ。

けれど「人に言われて取るものでもないよ」

一見矛盾しているように思うセリフですが、バイクに乗る上でとても大事なことだと思います。

でもさらに矛盾を加えると「バイクは楽しいよ!」「免許は取るだけ取ってもいいではないか!」

これらは、当時私が誰かに言ってもらいたかったセリフです^^

バイクは慣れていくものですね。


この後は、バイクに無知は女が中古のバイクを、

見た目の好みで選びに行きます。

それはまた後日書きたいと思います。

早く現状のグルメツーリングの記録を書きたいので

序盤は頻度よく更新していきます!

最近のバイクライフは YouTube からご覧ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kanae

愛車はHONDAのX-ADVとスーパーカブ110です。名古屋在住。 日帰りグルメツーリングと年に数回長距離ツーリングを楽しむ。 YouTubeチャンネル「かなえADV」でバイクライフ発信してます。 バイクライフの楽しいを皆さんと共有したいという想いでブランド「MotoSmile」を運営しています。

-こんなバイク乗り
-, , ,

Copyright© Kanaemoto-blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.